• Home
  • ■劇場版 舞台『刀剣乱舞』无伝 夕紅の士 -大坂夏の陣-

■劇場版 舞台『刀剣乱舞』无伝 夕紅の士 -大坂夏の陣- 上映中

ストーリー / 解説

慶長19年。方広寺鐘銘事件を発端に、徳川幕府と豊臣家の間で勃発した戦国時代最後の大戦、大坂の陣。その皮切りである冬の陣を経て、徳川方と豊臣方の間で和睦交渉が行われるが、その裏には歴史をめぐる刀剣男士と時間遡行軍の戦いがあった。山姥切国広率いる部隊の働きにより、歴史の流れは守られたかに見えたが、定められた未来に一矢を報いようとする真田信繁が、歴史とは異なる局面で自刃。その事実は、ある者たちが信繁の影武者を仕立てたことで隠ぺいされる。そして大坂夏の陣の時代に、へし切長谷部を隊長とした部隊が出陣。たどり着いた大坂城下町で、刀剣男士たちは、豊臣滅亡という本来の歴史の流れがずれ始めていることを察する。

  • 監督
  • 末満健一
  • キャスト
  • 鈴木拡樹、高本学、三津谷亮、北村諒、和田雅成
  • レイティング
  • 指定なし
  • 制作国
  • 日本
  • 備考
  • (C)舞台「刀剣乱舞」製作委員会 (C)2015 EXNOA LLC/Nitroplus
  • インターネットチケット購入
PAGE TOP