• Home
  • 【字幕】メインストリーム

【字幕】メインストリーム 上映中

ストーリー / 解説

INTRODUCTION
『アメイジング・スパイダーマン』のA・ガーフィールドに飲み込まれるー
G・コッポラが描く、危うく刺激的なカリスマYouTuber
フランシス・フォード・コッポラの孫で、ソフィア・コッポラの姪。映画の名門一家の新星ジア・コッポラ監督が放つ『メインストリーム』は、YouTuberの狂乱を描いた衝撃作だ。
溢れ出る刺激的な言葉で見るものを翻弄する青年・リンクを怪演したのは、『アメイジング・スパイダーマン』のアンドリュー・ガーフィールド。その恋人役には、イーサン・ホークとユマ・サーマンを両親に持ち、ファッションアイコンとしても人気のマヤ・ホーク。
匿名のネットユーザーが作り出す、気まぐれなメインストリームに君臨し、翻弄され、暴走する若者は、果たして時代のスターか? ペテン師か? それとも被害者なのか―?

STORY
スターダムへの野心が狂気に変わる時、
最悪の事件を引き起こすー
夢と野心が交錯する街LA。20代のフランキーは映像作品をYouTubeにアップしながら、さびれたコメディバーで生計を立てる日々に嫌気がさしていた。ある日、天才的な話術の持ち主・リンクと出会い、そのカリスマ性に魅了されたフランキーは、男友達で作家志望のジェイクを巻き込んで、本格的に動画制作をスタートする。
自らを「ノーワン・スペシャル(ただの一般人)」と名乗り、破天荒でシニカルなリンクの言動を追った動画は、かつてない再生数と「いいね」を記録。リンクは瞬く間に人気YouTuberとなり、3人はSNS界のスターダムを駆け上がってゆく。
刺激的な日々と、誰もが羨む名声を得た喜びも束の間、いつしか「いいね!」の媚薬は、リンクの人格を蝕んでいた。ノーワン・スペシャル自身が猛毒と化し、やがて世界中のネットユーザーからの強烈な批判を浴びるとき、野心は狂気となって暴走し、決して起きてはならない衝撃の展開をむかえる―

  • 監督
  • ジア・コッポラ
  • キャスト
  • アンドリュー・ガーフィールド、マヤ・ホーク、ナット・ウルフ
  • レイティング
  • 指定なし
  • 制作国
  • アメリカ
  • 備考
  • (C)2020 Eat Art, LLC All rights reserved.
  • インターネットチケット購入
PAGE TOP