• Home
  • 【字幕】アンモナイトの目覚め

【字幕】アンモナイトの目覚め 上映中

ストーリー / 解説

ケイト・ウィンスレットとシアーシャ・ローナンという当代きっての演技派女優が初共演し、19世紀イギリスを舞台に、異なる境遇の2人の女性が化石を通じてひかれあう姿を描いたドラマ。

1840年代、イギリス南西部の海沿いの町ライム・レジス。人間嫌いの古生物学者メアリー・アニングは、世間とのつながりを絶ち、ひとりこの町で暮らしている。かつて彼女の発掘した化石が大発見として世間をにぎわせ、大英博物館に展示されたが、女性であるメアリーの名はすぐに世の中から忘れ去られた。
今は土産物用のアンモナイトを発掘し、細々と生計を立てる生活を送っていた彼女は、ひょんなことから裕福な化石収集家の妻シャーロットを数週間預かることになる。美しく可憐で、何もかもが正反対のシャーロットにいら立ち、冷たく突き放すメアリー。しかし、自分とあまりにかけ離れたシャーロットに、メアリーは次第にひかれていく。

実在した女性古生物学者メアリーをウィンスレット、シャーロットをローナンが演じる。
監督は初長編作「ゴッズ・オウン・カントリー」で、ひかれあう2人の青年の姿を繊細に描いて注目されたフランシス・リー。2020年・第73回カンヌ国際映画祭(新型コロナウイルス感染拡大のため通常開催を見送り)のオフィシャルセレクション作品。

  • 監督
  • フランシス・リー
  • キャスト
  • ケイト・ウィンスレット、シアーシャ・ローナン
  • レイティング
  • R15+
  • 制作国
  • イギリス
  • 備考
  • (C)The British Film Institute, The British Broadcasting Corporation & Fossil Films Limited 2019
  • インターネットチケット購入
PAGE TOP