• Home
  • 【字幕】ベイビー・ティース

【字幕】ベイビー・ティース 上映中

ストーリー / 解説

胸が張りさけるほど愛おしいモーメント・ラブストーリー

病を抱える16歳の女子高生ミラは、ふとしたことから孤独な不良青年モーゼスと出会い、恋に落ちる。
両親のアナとヘンリーは、ミラの初めての恋を心配し猛反対するが、ミラは怖いもの知らずで自分を特別扱いせずに接してくれるモーゼスに惹かれ、彼との刺激的でカラフルに色づいた日々を駆け抜けていく― しかし…

前衛的な世界観で少女の最初で最後の恋をヴィヴィッドに描き出し、世界各国の映画祭を席巻、[2020年注目すべき10人の監督](Variety誌)にも選出されたシャノン・マーフィ監督長編デビュー作。
ミラ役は[次世代スター10名](Hollywood Reporter誌 )に選ばれ、『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』(20)でも注目を集めた新星エリザ・スカンレン。モーゼス役には、本作で激賞を浴びヴェネチア国際映画祭〈最優秀新人賞〉を受賞したブレイク必至のトビー・ウォレス。両親役はオーストラリアを代表する俳優エシー・デイヴィス、ベン・メンデルソーンの2人が務めている。

恋をして、命を謳歌し、刹那的に今を生きるミラ、不器用ながらもミラを優しく包み込むモーゼス、ただただ愛する娘を想う両親― 愛おしさに包まれる劇的なクライマックスに涙が溢れる―

  • 監督
  • シャノン・マーフィ
  • キャスト
  • エリザ・スカンレン、トビー・ウォレス、エシー・デイビス、ベン・メンデルソーン
  • レイティング
  • 指定なし
  • 制作国
  • オーストラリア
  • 備考
  • © 2019 Whitefalk Films Pty Ltd, Spectrum Films, Create NSW and Screen Australia
  • インターネットチケット購入
PAGE TOP