• Home
  • K SEVEN STORIES Episode5 「メモリー・オブ・レッド BURN」

K SEVEN STORIES Episode5 「メモリー・オブ・レッド BURN」 上映中

ストーリー / 解説

人気アニメ「K」の小説や漫画で発表されてきたストーリーなど、7つの物語をアニメ化して劇場公開するプロジェクト「K SEVEN STORIES」のエピソード5。覆面作家集団「GoRA」が原作、GoHandsがアニメーション制作を担当するという、2012年放送のテレビシリーズからおなじみのスタッフ陣が集結。12月のはじめ、「吠舞羅(ほむら)」の面々は紅一点である櫛名アンナの誕生日を祝うため、準備を進めていた。一方、新たに誕生した第7王権者「無色の王」が、強大な力と破壊衝動を抱える周防のストッパーの役割を担っていた「吠舞羅」幹部の十束多々良に目をつけていた。そしてアンナの誕生日前日、十束は「無色の王」に銃弾を撃ち込まれてしまう。「K SEVEN STORIES」の一作でもあるスピンオフショートムービー「ザ・アイドルK」が同時上映。

  • 監督
  • 鈴木信吾
  • キャスト
  • 津田健次郎、櫻井孝宏、梶裕貴、堀江由衣、福山潤
  • レイティング
  • 指定なし
  • 制作国
  • 日本
  • 備考
  • (C)GoRA・GoHands/k-7project
  • インターネットチケット購入
PAGE TOP