響-HIBIKI- 上映中

ストーリー / 解説

予測不可能。前代未聞。観た後にあなたの価値観を変える新たな「衝撃作」が誕生する。

スマートフォン・SNSの普及により、活字離れは急速に進み、出版不況の文学界。
そこに現れた一人の天才少女、彼女の名は『響』。
15歳の彼女の小説は、圧倒的かつ絶対的な才能を感じさせるもので、文学の世界に革命を起こす力を持っていた。
文芸誌「木蓮」編集者の花井ふみとの出会いを経て、響は一躍世の脚光を浴びることとなる。
しかし、響は、普通じゃない。彼女は自分の信じる生き方を絶対曲げない。世間の常識に囚われ、建前をかざして生きる人々の誤魔化しを許すことができない。
響がとる行動は、過去の栄光にすがる有名作家、スクープの欲だけで動く記者、生きることに挫折した売れない小説家など、様々な人に計り知れない影響を与え、彼らの価値観をも変え始める。
一方、響の執筆した処女作は、日本を代表する文学賞、直木賞・芥川賞のダブルノミネートという歴史的快挙にまで発展していく。

2017年マンガ大賞受賞作品、待望の映画化。主人公・響を演じるのは、映画初出演にして初主演の平手友梨奈。
その他北川景子、小栗旬、高嶋政伸、柳楽優弥といった豪華俳優陣が出演。
天才小説家・響を軸に、周囲の人々の心の葛藤を描いた人間ドラマが交錯する。

圧倒的才能を前にした時、私たちは何を思い、何が変わるのか-

  • 監督
  • 月川翔
  • キャスト
  • 平手友梨奈、アヤカ・ウィルソン、高嶋政伸、柳楽優弥、北村有起哉、北川景子
  • レイティング
  • 指定なし
  • 制作国
  • 日本
  • 備考
  • (C)2018 映画「響 HIBIKI」製作委員会 (C)柳本光晴/小学館
  • インターネットチケット購入
PAGE TOP