• Home
  • 月イチ歌舞伎 東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖

月イチ歌舞伎 東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖 上映中

ストーリー / 解説

歌舞伎の舞台を映画館で上映する「シネマ歌舞伎」シリーズ第31弾。お伊勢参りからラスベガスにまで行ってしまう荒唐無稽さで好評を博した市川染五郎(現・松本幸四郎)と市川猿之助による弥次さん喜多さんコンビ第2弾として上演された2017年の歌舞伎座「八月納涼花形歌舞伎」の舞台をスクリーン上映。お伊勢参りから江戸へと戻ってきた弥次郎兵衛と喜多八。道中で一文無しとなってしまった2人は歌舞伎座でのアルバイトを仕方なくスタートさせる。連日大入り満員で芝居が盛り上がる一方で、俳優の悪い噂がささやかれる舞台裏では不穏な空気が流れていた。そんなある日、舞台上で殺人事件が発生。失敗続きで怒られてばかりの弥次喜多の2人は犯人の疑いをかけられてしまい……。

  • 監督
  • 市川猿之助
  • キャスト
  • 市川染五郎、市川猿之助、中村勘九郎
  • レイティング
  • 指定なし
  • 制作国
  • 日本
  • 備考
  • (C)松竹株式会社
  • インターネットチケット購入
PAGE TOP