• Home
  • ゴーギャン タヒチ、楽園への旅

ゴーギャン タヒチ、楽園への旅 1月27日公開予定

ストーリー / 解説

画家が愛した楽園と、黒髪の女たち- 19世紀を代表するポール・ゴーギャンのタヒチ時代、知られざる創作の秘密と愛の悲劇

パリで株式仲買人として働きながら、趣味で絵を描きはじめたゴーギャン。しかし1882年にパリの株式市場が大暴落すると、それまでの裕福な生活は一変。ゴーギャンは絵画を本業にしようと考えるが生活は困窮し、妻や子どもたちと別れることになってしまう。
わずかな資金を手にタヒチへ渡ったゴーギャンはすっかりその地に魅了され、現地の美女テフラと結婚する。ところが資金が底をつくと再び極貧生活に陥り、テフラの愛情も離れていってしまう。

ゴッホ、セザンヌらと並ぶ後期印象派の一人として知られるゴーギャンの生誕170周年を記念して製作。
1891年にフランス領ポリネシアのタヒチに出帆したゴーギャンの、その後の人生と作品スタイルに多大な影響を与えた、“熱帯のアトリエ”での愛と苦悩の日々に迫る。

  • 監督
  • エドゥアルド・デルック
  • キャスト
  • ヴァンサン・カッセル、ツイー・アダムス、マリック・ジディ、プア・タウ・ヒクティニ
  • レイティング
  • R15+
  • 制作国
  • フランス
  • 備考
  • (C)MOVE MOVIE - STUDIOCANAL - NJJ ENTERTAINMENT
  • インターネットチケット購入
PAGE TOP