火花 上映中

ストーリー / 解説

笑いながら、もがき倒した 10年間。  300万人が笑って泣いた、アホで愛おしい青春物語、待望の映画化!

若手お笑いコンビ「スパークス」としてデビューするも、まったく芽が出ないお笑い芸人の徳永は、営業先の熱海の花火大会で先輩芸人・神谷と出逢う。神谷は「あほんだら」というコンビで常識の枠からはみ出た漫才を披露。それに魅了され、徳永は神谷に「弟子にしてください」と申し出る。
神谷はそれを了承し、その代り、「俺の伝記を作ってほしい」と頼む。その日から徳永は神谷との日々をノートに書きつづる。
2年後、徳永は拠点を大阪から東京に移した神谷と再会する。二人は毎日のように呑みに出かけ、芸の議論を交わし、仕事はほぼ無いが才能を磨き合う充実した日々を送るように。
そして、そんな二人を神谷の同棲相手・真樹は優しく見守っていた。しかし、いつしか二人の間にわずかな意識の違いが生まれ始める-

お笑いコンビ・ピースの又吉直樹の初純文学作品にして、第153回芥川賞受賞作が、自身も芸人であり映画監督の板尾創路の手により遂に映画化。
漫才の世界に身を投じるも、結果を出せず底辺でくすぶる【徳永】と、強い信念を持った先輩芸人【神谷】を演じるのは、いま日本映画界で最も輝きを放つ二人の俳優、菅田将暉と桐谷健太。ヒロインの【真樹】にはその自然体な雰囲気と透明感で話題作への出演が続く女優・木村文乃。
2017年秋、最強のスタッフ・キャストによる、新たな「火花」の幕が上がる。

  • 監督
  • 板尾創路
  • キャスト
  • 菅田将暉、桐谷健太、木村文乃、川谷修士、山崎樹範
  • レイティング
  • 指定なし
  • 制作国
  • 日本
  • 備考
  • (C)2017「火花」製作委員会
  • インターネットチケット購入
PAGE TOP