• Home
  • ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~

ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~ 上映中

ストーリー / 解説

現代と戦前。二つの時代に現れた、二人の天才料理人。ラストレシピ-それは、失われた70年をつなぐ、壮大な愛のメッセージ。

1930年代、日中戦争前の満洲国にやってきた天皇の料理番・山形直太朗は、陸軍からの依頼で112品目から構成される伝説のフルコース「大日本帝国食菜全席」を考案する。しかし、そのお披露目の直前、とある陰謀によって「大日本帝国食菜全席」のレシピはいずこかへと失われ、歴史の闇に消えてしまった。
それから70年後の現代、一度食べればどんな味でも再現できる絶対味覚「麒麟の舌」を持ちながら、料理への情熱を失ってしまった天才料理人・佐々木充は、中国料理界の重鎮である楊晴明という老人から、失われたレシピを探して欲しいと依頼される。

『母と暮せば』で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞した二宮和也。その最新主演映画で初タッグを組むのは、『おくりびと』でアメリカのアカデミー賞外国語映画賞受賞という日本映画史上初の快挙を成し遂げた名匠・滝田洋二郎。
原作は伝説のTV番組「料理の鉄人」を手掛けた作家・田中経一。豪華絢爛なメニューの映像化には、料理界の重鎮・服部幸應が全面協力。

  • 監督
  • 滝田洋二郎
  • キャスト
  • 二宮和也、西島秀俊、綾野剛、宮崎あおい
  • レイティング
  • 指定なし
  • 制作国
  • 日本
  • 備考
  • (C)2017 映画「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」製作委員会 (C)2014 田中経一/幻冬舎
  • インターネットチケット購入
PAGE TOP