• Home
  • 【字幕】あしたは最高のはじまり

【字幕】あしたは最高のはじまり 上映中

ストーリー / 解説

突然父になったプレイボーイと男手“ふたつ”で育てられた少女。常識破りな2人の絆に、世界が笑いと涙に包まれた-

南仏コートダジュールの海辺の町で、観光客を乗せるヨットの仕事をしながら、毎日がバカンスのような気楽な暮らしを送るサミュエル。そんなある日、かつて関係を持ったことすらよく覚えていない、クリスティンと名乗る女性が現れ、生後3か月の赤ん坊を「あなたの娘、グロリアよ」とサミュエルに託していく。慌てたサミュエルはクリスティンを追ってロンドンへと向かうが、とある事情から心に傷を負い、子育てにも自信を失くした彼女は、どこかへ消えてしまう。
言葉も通じない異国で立ち往生、財布を落として全財産を失くしたサミュエルを救ったのは、彼にひと目惚れしたゲイのベルニーだった。TVのプロデューサーのベルニーは、サミュエルにスタントマンの仕事を斡旋し、一人では広すぎる家にグロリア共々居候させてくれる。
それから8年、グロリアは明るくたくましく聡明な少女に成長し、スタントマンとして大成功を収めているサミュエルの優秀なマネージャーとして、しょっちゅう学校を休んでは、撮影現場に同行していた。もはや娘というよりも、サミュエルの立派な相棒だ。二人を支えてきたベルニーは、未だ恋人募集中ではあるが、グロリアのおじのような存在として絶大な信頼を得ている。3人はあらゆる意味で“普通じゃない”家族になっていたが、誰よりも幸せいっぱいの家族でもあった。
だが、ひとつだけ問題があった。あれ以来、一度も連絡の取れない母親のクリスティンのことだ。サミュエルはグロリアに、“ママは世界を股にかける敏腕エージェント”だから会えないと嘘の説明をしていた。それだけではなく、母親の名をかたって、昨日はロシア、今日は中国からと、嘘のメールをグロリアへ送り続けていた。
幼い頃は、無邪気に興奮していたグロリアも、最近では「仕事のジャマはしないから、ママに会いたい」と懇願していた。ベルニーはバレる前に本当のことを打ち明けろと忠告するが、サミュエルはグロリアを傷つけることだけは、どうしてもできなかった。
そんな時、本物のクリスティンから突然、グロリアにメールが届く─

一大ブームを巻き起こした『最強のふたり』で世界的なスターとなり、スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮の『ジュラシック・ワールド』や、トム・ハンクス主演の『インフェルノ』など、ハリウッド超大作への出演が続いていたオマール・シーが、笑いと涙のフランス発バディ・ムービーに帰ってきた!
グロリアを演じるのは、これが映画初出演となるグロリア・コルストン。弾けるような愛らしい笑顔と大人びたユーモアで、観る者を無条件で幸せな気持ちにしてくれる。

  • 監督
  • ユーゴ・ジェラン
  • キャスト
  • オマール・シー、クレマンス・ポエジー、アントワーヌ・ベルトラン
  • レイティング
  • 指定なし
  • 制作国
  • フランス・イギリス合作
  • 備考
  • (C)2016 - MARS FILMS - VENDOME PRODUCTION - POISSON ROUGE PICTURES - TF1 FILMS PRODUCTION - KOROKORO
  • インターネットチケット購入
PAGE TOP